中古ノートパソコンを購入する場合の判断基準

中古ノートパソコンを選択する際にメーカーやサイズにこだわると良品を逃してしまいます。中古パソコンは新品と違い必ず希望のメーカーの機種があるわけではありません。あまりこだわりすぎると良品を逃してしまいます。

たとえば、中古の車でも同じようなことがあると思いませんか。セダンの古い車は結構きれいに乗っているのに人気がないと結構値段が下がっています。それに比べ人気の車は、故障していても高く売れるわけです。見た目やブランドを気にしなければ、高スペックのノートパソコンを安く買える可能性が高くなってくると考えてください。そこで良品をどのように見分けていくかがポイントですね。

私の考えでは、以下の順番で考えていくのが良いと思います。
1. スペック
2. サイズ
3. メーカー

なぜこの順番なのか?どんなことでもそうですが、選択するということは、別のことやものを諦めることでもあります。2のサイズを一番にしてしまうと、A4、B5の違いになりますが、中古でB5タイプのノートパソコンは少ないのが現実です。どうしてもB5にこだわりがあるのであれば、少ない中でも良品がないか探すのは当然です。

しかし、ここで少し考え方をやわらかくすると、選択肢が広がってきます。たとえばB5タイプにしたからといって、パソコンですから、
持ち運びの大変さというのはあります。まあA4タイプよりは運びやすいのは確かですが、それでも現在販売されているようなB5タイプの新品ノートパソコンよりは劣るわけです。少し妥協すると高スペックの良品が安く買える可能性が増えるわけですね。

3のメーカーにしても同じことです。これはサイズよりもこだわる必要がないことでしょう。メーカーにこだわるより型番にこだわったほうがいいですね。特殊なキーボードやインターフェイスを搭載して使えないものではないか確認したほうが、良いでしょう。

まとめると大まかな選択の手順は以下のようになります。

1. スペックを見てターゲットを絞りましょう。

2. サイズにこだわらなければ手順3へB5にこだわりがあるひとは手順1で見てきたA4サイズのノートパソコンを見送ってもB5サイズが良いか吟味しましょう。どうしてもB5にこだわりがあれば、根気良く良品が出てくるまで、探しましょう。なければ、待ちましょう。

3. 型番よりGoogleで検索して販売店のサイトには掲載されていない細かい製品情報を探して見ましょう。いらない機能が搭載されている分にはいいのですが、必要な機能がカットされているモデルではないか
確認しましょう。

それでは各項目について細かく考えていきます。

1. スペック
各販売店でスペックは必ず表記されています。必ず確認しましょう。私のおすすめは、以下のようなスペックです

OS:Windows XP
HomeEdition、Professionalにこだわる必要はないです。どうしても、VPN接続でリモートデスクトップを使いたいというひとだけProfessionalにしましょう。

CPU:IntelPentium4またはPentiumM

これだけあれば、ほとんどの操作でトラブルはでないでしょう。動画処理だってできます。Celeronで妥協するとしても1Ghz以上のCPUが欲しいところです。「動画処理なんて高度な作業はしない。」Officeソフトで書類づくりぐらいの操作であれば、Pentium3もありです。

メモリ:512M
これはちょっとハードルが高いですね。はじめから512M搭載している機種は少ないと思います。後から増設することを考えましょう。その分のお金も計算に入れてくださいね。

ハードディスク:30G以上
Windows XPであれば、30Gぐらいが最適です。ある程度のアプリケーションソフトをインストールしても十分使える容量です。30Gで容量が少ないようであれば、アプリケーションソフトをインストールしすぎています。使うソフトだけにしましょう。内蔵ハードディスクでパーティションを分け、データファイルも保存したい場合は、もっと大きいハードディスクが必要です。交換することを視野に入れてもいいのですが、外付けにした方が安く済みます。ハードディスクの交換は自分で出来るものと出来ない機種があります。どうしても交換したい場合、自分で交換できるか最後の手順で確認しましょう。

2. サイズ
これはA4サイズかB5サイズかということになります。B5の方が持ち運びができて最適だとおもうかたもいらっしゃるでしょう。確かにこれは大切なことです。

私は、デジタル一眼レフカメラを使うので、撮影先でデータを保存するために小さいノートパソコンが欲しいと思いました。このように目的がそれだけならいいのですが、それ以外には結構使えないものです。

データを保存しておくだけならB5でもいいのですが、画面が小さいので細部がわからず、写真の細かい修正などはまったく出来ません。
(ピントがあっているか確認できない。)またB5はハードディスクの交換は自分ではできないタイプのものが多いですね。だからなるべくA4タイプを選び、どうしても目的が決まっているのでB5というひとだけ、こだわりましょう。

3. 型番
最後に型番をGoogleで検索してみましょう。発売当時の記事やメーカーのサイトが検索できます。そこで中古販売店では記載がない細かい仕様を確認しましょう。いらない機能がついていても無視しましょう。発売当時は注目されていた機能なのでしょう。

しかし、欲しい機能が省略されていないか利用用途にあわせて確認する必要があります。無いもので後から増設できるものはいいのですが、できないものはどうしようもありません。確認するべきは、端子類ですね。USBは2.0or1.1で何個ついているの?Cardbus対応?無線LANはついてないの?

まとめ
ポイントとしてはスペックを確認するときの、CPUですね。Pentium4、Mであれば、何でもできるし、新品よりも快適に使える可能性さえあります。それが5,6万で手に入れば安いものですね。Pentium3であれば、3万もあれば、購入できます。画像なんかまだこだわりませんというあなたは、3万ぐらいの中古ノートパソコンがおすすめです。

■「中古ノートパソコン道」おすすめ中古販売店
「中古ノートパソコン道」ではサポートが充実していて安心して購入できる
販売店をおすすめしています。
以下の項目について調べあなたに紹介できる優良店をご紹介していきます。

1.お客様理由の返品OK
2.1ヶ月以上の初期不良対応
3.メールによる購入後のサポート

1. 返品できるか。
通常お店で購入したものを家で開封してしまった段階で返品はできません。だけど、それではネットで購入した場合不安です。想像していたものと現実は違う。また間違えもあります。

例えばUSB2.0がよかったのに、1.1の製品を購入してしまったなど商品を購入するまでにはいろいろな人がそこで働いているわけです。簡単に返品を受けてしまえば販売店は赤字になってしまいます。ですが、それでは安心してネットでは購入できないので、返品制度を設けているのだと思います。

それが、お客様理由の返品OKと記載している販売店です。このサイトではそういうお店に絞って紹介します。できるだけ、間違えないように購入しましょう。返品の受付は1週間ぐらいが限度です。商品到着後はすぐに自分の納得できる商品であるか確認しましょう。

2. 初期不良の対応はあるか。
無償で修理や交換をしてくれる期間がどれくらいあるかが問題です。普通は1ヶ月です。輸送中に壊れてしまう可能性があるかもしれませんし、販売店側でも気づかないような不良がある可能性もありあます。

パソコンが届いてから1ヶ月もしないで壊れたら心配ですよね。だいたい1ヶ月が平均的な保障範囲ですが、販売店によってはもっと長く保障してくれるところや、1ヶ月過ぎてからでも安く修理してくれたり、基本的なパーツは2年保障が付く販売店などもあります。そういう1ヶ月プラスなんらかの保障があるような販売店だけ紹介していきます。

3. 購入後のトラブルも相談に乗ってくれるか。
購入前はどこでも相談に乗ります。買ってもらいたいですからね。売りっぱなしのお店では困ります。どこが壊れているのか、設定が悪いのか判断が付かないときは結構あるものです。せめて購入後のトラブルもメールで相談に乗ってもらいたいものです。

ということで、メールでサポートしてくれるお店を紹介していきます。 販売店に直接行って現物を見た方が、外見の確認ができるため選びやすいとは思いますが、実際に様々なソフトを動作させてみたりすることはできません。

インターネット上では詳細な外見はわかりませんが、スペックで判断でき、また様々な販売店から選択するができるので、比較する幅が広がり、結果的にいいものが探せるでしょう。

ノートパソコンのすすめ

パソコンを選ぶときに、ノートパソコンにするか、デスクトップにするか迷いませんか。ノートパソコンの利点と欠点を知れば、賢い使い方ができて、快適なパソコン生活が過ごせます。

ノートパソコンはサブパソコンとして使うのが普通の使い方で、最初のパソコンはデスクトップにしたほうが無難と思っていないでしょうか。必ずしもそうとは限りません。ノートパソコンだって使い方によってはあなたのメインパソコンになります。

パソコン選びを間違えないためには利点と欠点を比較検討する必要があります。持ち運べて便利なノートパソコンがほしいけれど、デスクトップのほうが無難と思っているあなた。もう一度よーく考えてみませんか。

ちなみに私はデスクトップパソコンとノートパソコン両方持っています。もともとノートパソコン派で、今持っているデスクトップパソコン以外は、すべてノートパソコンにしています。 なぜかというと、仕事で出張に出ることが多く、家に帰ることが1年間の中で数えてみると少ない年もあったぐらいです。

デスクトップでは使う機会がなくノートパソコンを使っていたわけです。私の以前使っていたノートパソコンです。 仕事で使っていたこともありボロボロです。タイピングで手をおいていていたところの塗装がはげています。これだけ使い込んだのは、仕事で使っていたということもありますが、持ち運べたからという要因が強いです。デスクトップでは持ち運びができない分使い込めません。買っても使う機会が少なければ、価値がありません。

私のノートパソコンぐらい使い込まれれば、元は取っているでしょう。その後出張が少なくなり、ボロボロで故障したこともあって、デスクトップに買い換えたのが、今使っているデスクトップパソコンです。出張も少ないし、デスクトップのほうが拡張性があって便利と考えあんまり深く考えず、デスクトップを購入しました。

特にこの製品が悪いというわけではありません。だけどこのパソコンは私向きではありませんでした。移動できないので、家以外で使わないので、使い込めません。でもそれも利点もあれば欠点もあるのだからしょうがないと考えていました。

しかし・・・・・

この拡張性というところも深く考えて買わなかったので失敗しました。他にMacintoshを持っていて、これ用にディスプレイを購入しました。ディスプレイは入力端子が2つあり切り替えできるので、デスクトップパソコンもつなぐことにしました。が解像度の問題で画面いっぱいに表示できません。

ガッビーン・・・・

そんなことぐらいではめげません。ビデオカードというのを付け替えればいいじゃん。と考えましたが私の考えは浅はかでした。このデスクトップはマザーボードにビデオカードが組み込まれているタイプです。

簡単に言うと取り替えられないのです。これもよく考えず購入した私の自己責任です。スペックはよーく確認するべきです。高い買い物ですからね。

ということで、必ずしもノートパソコンよりデスクトップがいいというわけではないことがわかってもらえたとおもいます。だけど、ノートパソコンにも利点と欠点があり比較検討する必要があります。また利点と欠点は裏返しです。裏返しですが、上に書いたようにデスクトップの利点と思っていた部分もすべてのデスクトップでいえることではない場合もあるのです。

ノートパソコンの大きな利点は持ち運べることです。カフェで使うこともできるし、家の中でも片付けることができるので、場所をとりません。私のように出張の多いひとは絶対にノートパソコンにするべきですし、使い切るとすれば、ノートパソコンでしょう。

人間はあまり同じ場所にじっとしていられません。じっとしているのが好きなひとはデスクトップ向きかもしれません。この持ち運びができる大きさが逆に欠点でもあります。 ノートパソコンはパーツを小型化する必要があり、その技術はデスクトップパソコンのパーツを作るよりも高度です。

高い技術が要求される分、値段も高くなるわけです。また持ち運びができることにより、衝撃が加わり壊れやすくなります。壊れやすいのは比較検討したわけではないので、あなたが購入したものが壊れやすいとはいえませんが、理屈からそのようにいえるでしょう。

欠点は利点の裏返しなので、多少値段が高くてもノートパソコンは持ち運びができ、使い込めるので、結果的にお得になると私は考えるわけです。 ノートパソコンはデスクトップに比べ値段が高いので、中古にするという手があります。

訪問していただいたあなたへ

中古ノートパソコンの購入を迷っているあなたへ

中古パソコンでは不安、ノートパソコンでは拡張性がなく不便では?
だけどノートパソコンが欲しい、しかも安く買うためには中古に興味がある。
そんなあなたはまず「中古ノートパソコンの魅力」の記事から見てください。

中古ノートパソコンの選択に迷っているあなたへ

中古ノートパソコンに決めているけど、スペックやメーカーなど
どのノートパソコンを選んだらいいかわからないというあなたは
「中古ノートパソコンの知識」の記事を読んでみてください。

希望条件が決まっているあなたは販売店で探してみましょう。

希望のスペックやブランドは決まったというあなたは実際に
中古パソコン販売店を見てみましょう。
おすすめの販売店は「中古ノートパソコン購入術」の「ショップの選択」
より選択してみてください。

まだ迷っているあなたへ

購入相談を受け付けています。
私のわかる範囲でお答えいたします。
ご相談いただいた内容はこのサイトでも紹介させていただきます。
※個人情報などを公開することはありませんのでご安心ください。
※ご相談いただいたメール内容をそのまま掲載することはありません。
「このサイトについて」の「メールはこちら」よりお問い合わせください。

購入後ふたたび訪問してくださったあなたへ

パソコンを購入したけど、どうしたらいいかわからないかたのために
最低限必要なセキュリティ設定などの説明もしています。
「中古ノートパソコンの設定」の記事を見てください。
また今後購入体験やアプリケーションソフトや周辺機器などを
使ってみた体験談の記事も増やしていく予定なので、ご期待ください。